女性の足の臭い対策と足の臭いを消臭するクリームの選び方

ブーツを臭う女性の写真

足が臭いことで悩んでいるのは、男性だけでなく女性にも多いんです。

 

女性でも足の臭いに悩んでいて、何かしらの対策をしている人がほとんどです。

 

「ウチ、足が臭くって...」なんて女性は口にはしませんが、統計を取ってみると実に多くの人が「足の臭い」に悩んでいます。

 

会社のみんなで食事会や飲み会が合った時に、会場がお座敷だった時。

 

そうなると必ず靴を脱がなければいけませんが、そんなときに女性としては足が臭いなんてバレたくはないですよね?

 

ブーツやパンプスを脱いだ時にただよう「何とも言えない臭い」が気になって、靴を人前で脱げないでいる女性もいます。

 

そんな「女性の足の臭い対策」としては、何が考えられるでしょうか?

 

そして「足の臭いを消すクリーム」は、どこに注目して選べばよいのでしょうか?

 

ここでは女性の足の臭いの悩みを解消してくれる消臭クリームについて調べてみました。

 

女性の足の臭いを消すクリームの人気ランキング

ティノン公式サイトバナー

ティノンの特徴

  • 内容量30g、1日当たり149円
  • 「女性の足のニオイ消臭」に完全特化した日本製のクリーム。
  • モワッとした足のニオイ・ムレケアが気にならなくなります。
  • 集中ケアコースは60日間の返金保証つき。

価格 評価 備考
4480円 評価5 医薬部外品、無添加、日本製、送料無料
ティノンの総評

「女性の足のニオイ」に特化したクリームというのは、今までになかった商品だと思います。足汗を抑えるという発想ではなく、「殺菌」しながら「保湿」することで市販のデオドラントスプレーとは違った効果を発揮します。「保湿」というとベタつきをイメージしますが、ティノンはクリームでも塗るとベタつかなくなるので、ストッキングもサラサラのままです

デオシーク

デオシークの特徴

  • 内容量30g、1日当たり113円
  • 人間が発生させる“ニオイの97%”を無臭化するパンシル(柿タンニン、消臭効果で有名な茶カテキンの25倍の抑臭効果がある)が配合された医薬部外品クリームで、朝塗って24時間効果が持続します。
  • すでに発生したニオイも徹底的に抑制し、ニオイの元となる細菌の殺菌能力は高いのに低刺激なのも特徴です。

価格 評価 備考
3380円 評価4.5 送料無料、消臭サプリつき
デオシークの総評

【ココがポイント】 足ニオイにもバッチリ効果のあるデオシーク。 朝出かける前にデオシーククリームを塗るだけで、足汗を抑え消臭効果が持続します。 使用目安は片足だとデオシーククリーム2プッシュ、1日6プッシュで約1ヶ月利用できます。 デオシーククリームは伸びもよく、足指だけでなく脇もOKで馴染みも早くベタつきが続くこともありませんから、一度使うと便利でやめられなくなります。

ワキガ手術に行く前にクリアネオ

クリアネオの特徴

  • 内容量30g、1日あたり166円
  • 有効成分イソプロピルフェノールが汗やニオイの元となる菌の繁殖を抑え殺菌します。
  • 同時に汗を抑える有効成分パラフェノールスルホン酸亜鉛が配合されています。

価格 評価 備考
4980円 評価4 医薬部外品、送料無料
クリアネオの総評

クリアネオは無添加無香料で天然植物エキス配合なので、足ニオイだけでなく敏感肌やデリケートゾーンにも安心して使えます。 デオシークよりもお高いですが、足ニオイ以外にもこまめに利用したい方にはオススメです。 ヒアルロン酸配合ですので美肌効果も期待できます。

 

女性の足の臭いの原因はどこにあるの?

臭いと鼻をつまむ女性のイラスト

女性だけではないですが、足の臭いの原因となっているものは汗と雑菌です。

 

一日中靴を履いていると足は汗でムレてしまいます。

 

特にブーツは熱がこもりやすいために汗も出やすく、出た汗がなかなか乾きません。

 

また、女性が履いているストッキングは靴下とは違って汗を吸収することができませんから、足を余計にムレた状態にしてしまいますのでにおいをはひどくなります。

 

しかし汗は本来水でできていますから汗をかいただけではにおいはありません。

 

雑菌が生まれて繁殖することによって足の臭いが強くなります。

 

汗と一緒に足からは古い角質が剥がれ落ちます。

 

雑菌の中でもバクテリアは汗や雑菌を分解して繁殖しますので、臭いは強くなるばかりです。

 

女性の足の臭い対策としてすぐできることは?

足の爪を清潔に保つ

足の爪にマニキュアで色や飾りを付けた、ペディキュア(フットネイル)のイラスト写真

足の爪をきれいに見せようとペディキュアを塗る人は多いですが、足の爪を清潔にするためのケアはしていますか?

 

雑菌の繁殖を抑えるために、また足の臭いを防ぐためには、まず足の爪を清潔にしておくよう心がけてください。

 

足の爪は、臭いのもとである雑菌が残りやすい場所ですが、毎日お風呂に入っていても足を洗うだけで爪のケアまでは考えていない人が多いです。

 

しかし普通に足を洗う程度では、足の爪の間や指の間などは思っていたよりもきれいになっていません。

 

臭いを絶つためには、指の間は必ず歯ブラシをを使ってやさしく磨くようにしてください。

 

足の指の中でも特に汚れがたまりやすい場所は親指の爪の両脇の部分です。

 

見逃してしまいがちな場所ですから、しっかり洗って足の指をいつも清潔に保ちましょう。

 

もちろん足の爪だけでなく足全体を清潔にすることは大切です。

 

お風呂で足を洗う時は足全体を両手で包み込むようにして、たっぷりの泡をつけて洗い、流す時は石鹸の泡がどこにも残らないようにしてください。

 

お酢を使って足湯をする

足湯(フットバス)をしている女性のイラスト

足の雑菌を取り除くためには、毎日40度程度のお湯に大さじ2杯程度の酢を入れ、その中に足を入れて足湯をしましょう。

 

足湯の時間は5分から15分程度が適当です。

 

お酢は竹酢酸、木酢酸がおすすめですが、食事に使うお酢でも効果は得られます。

 

毎日足湯を続けていればだんだん効果が現れてきていつのまにか臭いが感じない程度になります。

 

足湯の後はしっかりとお酢をシャワーで洗い流してタオルで丁寧に拭き取ってくださいね。

 

足の臭いを消臭するクリームでお手入れをする

ティノンの写真

特に足専用のクリームが必要なわけではありませんが、消臭用クリームを使って毎日お手入れを続けましょう。

 

消臭クリームの中には角質ケアの効果もある成分が入っていますから足をツルツルにすることもできます。

 

足のにおいが取れて、しかも足の肌がきれいになるなんて、消臭クリームは良いことばかりですね。

 

女性の足の臭いを消すクリームはどこに注目して選ぶべき?

敏感肌用をイメージさせる高級クリーム

女性は肌が敏感な方が多いです。

 

消臭効果が高いクリームであっても、場合によっては肌が負けてしまって肌の状態を崩す心配があります。

 

消臭することができても、足の皮膚が荒れてしまってかさかさになってしまったら、これも人に見せられる状態ではありませんよね。

 

もともと敏感肌の方は特に、クリームの成分をよく見てください。

 

敏感肌の方専用のクリームならば問題ないでしょうが、足の臭いを消すことができても成分が強すぎるものは危険ですから使うのを控えましょう。

 

無添加で微香タイプのクリームを選ぶ

微香をイメージさせる女性が花を嗅ぐ写真

もう一つ、気をつけていただきたいのは無添加で微香タイプのクリームを選ぶことです。

 

足のにおいを消すクリームを調べてみますと、においがついたタイプのものも多く売られていることがわかります。

 

さっぱりした感覚を味わうためにミントの香りを入れたなど、そんなセリフを聞くと効果が高いように感じますよね。

 

でもいくらよい香りのものでも、その香りに足のにおいがプラスされたらどうでしょう。

 

足がただ臭いよりもかえってひどいにおいになってしまうかもしれません。

 

そんなことになったら、せっかくケアをしているのに逆効果になります。

 

とはいえ、全くの無香料タイプだとちょっと心配にもなりますよね?

 

なので基準としては「足に塗ってもニオイが気にならない程度の微香」が良いです。

 

ですから消臭クリームを選ぶ時は、「無添加で微香タイプ」のクリームを選びましょう。

 

女性の足の臭い対策は消臭クリームで!

男性の3人に1人が異性の足のニオイを感じたことがあると回答していますバナー

女性の足の臭いは重大な悩みです。

 

ブーツの中などは特にムレやすいですし、冬は暖房もついていて靴の中ににおいが入り込みやすいです。

 

飲み会などでお座敷に上がることになったからといって飲み会に行けない!なんて言えませんよね。

 

そんなときは足の臭いを取るクリームを使ってケアを続け、臭い知らずの足になってください。

 

ティノン公式サイトバナー

>ティノン公式サイトへ<